« ご奉仕 (弁天・北の沢川 河川清掃) | トップページ | エノキダケマイク音源の衝撃 »

2010年7月25日 (日)

瀬戸の滝 (喬木村) 巡回

長野県下伊那郡喬木村野田原…
天竜川支流 加々須(かかす)川の渓谷に、4つの滝を総称した名瀑「瀬戸の滝」があります。

  • 魚止の滝と一の滝 --① アクセス可
  • その上流に、不動滝と万年滝 --② 私有地にて許可なくアクセス不可

地元では有名なので、案内板に谷へ降りる遊歩道(体力が多少いります)も整備されています。
①には連続した滝を巡れるアスレチックな設置物が沢沿いに用意されています。

里山内で、夏のちょっとした涼と野趣を楽しめます。
動植物の自然観察もでき、水も冷たくないですが、沢ですので低体温症に注意です。

一人で行って歩けない怪我をしたら誰も気がついてくれない場所ですので留意しましょう。
大雨直後、上流ゲリラ豪雨時など、現場は恐ろしい流れ方をしてますので、アクセスはやめましょう。

seto_01
案内板から勾配のある遊歩道を下っていくと加々須川の沢が見えてくる 。
seto_02
seto_03
seto_04 凛として咲くヤマユリ。貴婦人の風格。
seto_05
seto_06 
seto_07
保護色でわかるかな?カジカガエルのオス、結構多く生息しているようだ。
seto_08
10日前ほど大雨増水時、この歩道より上を濁流が流れていたらしく、かなりの土砂と枝々がこの歩道に堆積していた。レンジャー業務で奉仕するかと、足でそれらを蹴落とす除去作業をしながら約1時間半くらい。ようやくきれいになったが、かなり足腰にきた。
seto_09
メインディッシュの「一の滝」
seto_10 滝壺の縁に埋もれる獣の骨

« ご奉仕 (弁天・北の沢川 河川清掃) | トップページ | エノキダケマイク音源の衝撃 »

アウトドア&自然保護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/39435527

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸の滝 (喬木村) 巡回:

« ご奉仕 (弁天・北の沢川 河川清掃) | トップページ | エノキダケマイク音源の衝撃 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ