« サーモンとハリエンジュ花房のパスタ | トップページ | WLWでココログへ投稿中、このブログでは画像の投稿がサポートされていないため…と拒否されたらすること【最重要】 »

2013年2月21日 (木)

地元にGoogleストリートビューがどの道までおよんでいるかの確認方法

都市部の方々にとって、Googleマップからそのままどんどん詳細へ拡大していくとストリートビューになり、街路のリアルな感覚と雰囲気にすぐ触れることはもう当たり前のことになっています。

しかし、トレンド俳優を投入しても視聴率が伸びなかったTVドラマの地方ロケ地などでは、未開すぎてストリートビューになんてこないとあきらめていた矢先、今週あたりからマップ上に開通してる!と大騒ぎです。

集客リソースに飢えている地方の商工観光関係、商店街など、神様仏様Googleさま!と躊躇なく笑みをこぼしています。

それでは、地方在住者の視点で、Googleストリートビューがどの道までおよんでいるかを確認する方法について、以下にまとめました。

これは普通にGoogleマップをパソコンのブラウザで見た様子です。
(次の実例を見たい方↑か、マップをクリックすると別窓で立ち上がります) SC_Google_01

マップの丸内に、ポインターと黄色い人形アイコンがあるのに注目してください。

黄色い人形は「ペグマン」といって、その上にポインターをのせてから、
色々なイベントができるようになっています。

ワンクリックすると…

pegman01 
こんな自己紹介などすると思います(笑)

SC_Google 02

お言葉に甘えて、ペグマンをつまんでマップにドラッグすると…♪

 

SC_Google 03

あ~ら、サービスOKのストリートビュー街路が青半透明の線で浮かび上がるじゃないですか!

これで、現時点でのストリートビューがどこまでおよんでいるかを、おおまかに確認できるわけです。

実際にストリートビューに入ってしまいますと、「木を見て森を見ず」になりがちですので、この把握はあまり思いつきません。知った方は一段上の視点を心得たことになります。

 

さてそれでは、ペグマン下の緑影を見たい場所の青線上の任意に落とせば… ( ⊙ ◡ ⊙ )

SC_Google_04 SC_Google_05

あとはこんな感じで、四方八方見渡しながら、右下のペグマンも参照しながら、データのある街路を散策

 

話によると、この辺りでは去年中旬にGoogle撮影車が地元走行を目撃され、今、公開されたといった感じです。

こちらの地方道路では、新しいバイパス大スパン橋の開通、注目浴びてるラウンドアバウト(円形交差点)導入などが次々と進んでおり、ナビ情報、マップでのデータ更新は近々再度必須!ストリートビューでもどんどん風景がかわっていく様もまた楽しみです。

まあ、データ屋のGoogleさんはお得意の年次ごとマップとビュー変遷も比較できるようにするでしょうけどね。でわでわ~。(^-^)/~~


ただ、私個人的には…

商・観光区域、あるいは隣接してやむを得ない住居区域以外、
むやみやたらと宅地のストリートビュー化は、懸念および遠慮してもらいたいとちょっと思ってます。

念のために、山麓の自宅をGoogleマップで確認、ペグマンを引っ張りだしてみますと

SC_Google06あのストリートビュー青線がでません。よかった!

 

 

参照追記:Google公式発表 「ストリートビューをご覧いただける地域が増えました」 2013年2月20日

« サーモンとハリエンジュ花房のパスタ | トップページ | WLWでココログへ投稿中、このブログでは画像の投稿がサポートされていないため…と拒否されたらすること【最重要】 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/49557965

この記事へのトラックバック一覧です: 地元にGoogleストリートビューがどの道までおよんでいるかの確認方法:

« サーモンとハリエンジュ花房のパスタ | トップページ | WLWでココログへ投稿中、このブログでは画像の投稿がサポートされていないため…と拒否されたらすること【最重要】 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ