« 三菱パジェロから…SUBARUフォレスターへ | トップページ | スッキリ! ETC車載器をコイントレイに内蔵 »

2013年9月21日 (土)

室内灯LED化・白く明るいSMD

納車後翌日、すでにフィラメント球では室内はさぞ暗かろうと、先に予約購入しておいたLED化キット(フォレスターSG5用)で光源の入替え作業を実施しました。10年前と今とではLEDの普及と発達がまるでちがいます。今の省エネの光で中古車を満たせば、未来感も多少まとえる…かな?

事前にサーベイしているうちに、ルームランプLEDの形が違うものに気づき、どうやら新旧の流れで二種類あることがわかりました。

白色タイプといってもFLUXSMDがあり、より白く輝度の高い明るさを求めるなら、SMDのものを選ぶべき!ということで、それでは、より値段が安くて評判のいいSMD LEDキットを販売しているこちらから取り寄せました。(1470円)

LUCE JAPAN

キットの中身は、フロント×2・センター・リアの4つで1セットになっており、フォレスターSG5のランプカバー内に収まるよう加工してあります。裏には両面テープ、球端子の金属部をそのままにしてSMD LED基板を赤黒のラインプラグで接続しています。
LEDは極性が違うと点灯しませんので、点かない時は球端子をひっくり返して設置し再点灯するか確かめます。

 

SMD_LED03SMD_LED02

まずはフロントの左右、マップランプの球交換から。レンズ板をはずして、テスターで極性を確認し、+側に赤ラインをあわせていきます。

 

SMD_LED04SMD_LED05

左:取り付ける前にフィラメントとLEDの光の違い。 右:明るく白い光で、これで手元も快適です。

 

次はセンターへ…

SMD_LED06SMD_LED07

カバーをはずし、フィラメント球も取り除きます。端子パーツをはめて点灯チェック後、LED基板を中央に貼ってカバーを戻します。

SMD_LED08 センターは24個のSMD LEDが光ります。

センター・ルームライトには、オートディマー(自動減光消灯)機能があります。
このSMD LEDキットは、これにも忠実に対応してありました。動画でご覧ください。

 

SMD_LED10

最後は、リアへ…

これにもセンターと連動するオートディマー機能とON/OFFスイッチがついています。

SMD_LED11SMD_LED12

リアのカーゴランプでは、カバーを外してみると、使われているフィラメント球の形状が他と違っていました。

SMD_LED13SMD_LED14

ドングリのような既存のフィラメント電球を指でつまんで引き抜くのには手間取りました。
ここではSMD LED基板を仕込める場所は、その隅しかありませんでした。(右図)

SMD_LED15 代替端子の極性を確かめてON。明るい点灯!

 

SMD_LED16

 

SMD_LED17 取り外した従来のフィラメント球。

もう使われることはないでしょう…不燃物ゴミへ。 時代の変化とともに、ごくろうさまでした。m(_ _)m


交換後のキャビンは… 夜間に撮影

LED_cockpit

今度は本当にマップランプにふさわしい、快適な白さと明るさです。

LED_cabin

車内LED全灯火、瞳孔が開くとさらに明るく感じます。SMDの白色は青みがかってないのも吉。

進化し廉価になったLEDが市場にあふれている現在、安い投資とわずかな手間で満足いく結果です。


« 三菱パジェロから…SUBARUフォレスターへ | トップページ | スッキリ! ETC車載器をコイントレイに内蔵 »

フォレスター・SUBARU」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/53458352

この記事へのトラックバック一覧です: 室内灯LED化・白く明るいSMD:

« 三菱パジェロから…SUBARUフォレスターへ | トップページ | スッキリ! ETC車載器をコイントレイに内蔵 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ