« 鵞流峡・不法投棄ゴミ 飯田市行政が迅速な回収へ!(朗報) | トップページ | 室内灯LED化・白く明るいSMD »

2013年9月20日 (金)

三菱パジェロから…SUBARUフォレスターへ

DSC00049ten01

昭和の最後が初年度登録、それから25年間愛して乗り継いだMITSUBISHI・パジェロの初期型であったが、ついに燃料噴射ポンプの不具合、登坂力のヘタリ、塩カル腐食でボロボロのシャーシなど様々な経年劣化に…存続の理由がみつからず、今年の車検をあきらめ廃車処分にした。

このパジェロ、パリ・ダカールラリーなどでも後続が評判と人気を支え、RV車の雄として代表的な車種。実際、四駆ならどこまで行けるかと、容赦なくかなりの悪路も進入した。三角窓のあるドアなど、昭和の雰囲気たっぷりで、走る博物館として自己満足の対象でもあった。

堅牢な車でもあり、衝突事故があったときも…相手の車はぐしゃりと潰れたが、こちらパジェロは凹んだだけであった。あと、もう少しで30万km、山河海…いろいろな場所へ私を運んでくれた、ありがとうパジェロよ。

合掌


次は、さて、どんな車に乗ろうか?

引き続き、最近のパジェロにする選択肢もあったが、同メーカーの新旧比較に終わるなら察しておもしろくもない。

SUVで、フィールドと雪道走破での実力が間違いない四駆車は何かと検索をした結果、北米やカナダ、ロシアなど大陸で圧倒的な信頼と評判を受けている日本車ブランドに気がついた。それは、SUBARU(富士重工業)のアウトバックとフォレスターであった。

富士重工業といえば、もとは零戦のエンジン「栄」の中島飛行機。戦後、その技術は民生の自動車に伝えられSUBARUブランドと発展したもの。奇しくも、宮崎駿監督最後のアニメ「風立ちぬ」が封切り上映中、零戦開発のエンジニアの夢と純愛ものがたりが脚光を浴びている。

水平対向ボクサーエンジンはポルシェとスバルだけ、安全性研究を盛り込むのはボルボかスバル、4WD駆動技術が最も進んでおりその完全対称レイアウトと様々な条件設定をクリアして実証が多いのもスバル。アウディにするまでもなくスバルでよし、外人のね~ちゃんより近隣に大和撫子のしっかり者ねーちゃんいるやんみたいな妄想をする。



★SUBARUのテクノロジー動画(海外販売チャンネルに秀逸作品)

ここは国内自動車メーカー8社で販売台数は最下位だが、その独自技術と評判で広告や割引販促に手間をかけることなく売上が高く、最終利益は4位という高収益を維持している。中島由縁で誠を貫いている国内の顧客がいるほか、海外でSUBARU車をこよなく愛するスービー(Subie)というファン固定客層まで発生増殖させているのは、現象としてアップルのiPhoneとも重なるところがあり興味深いし、何故か気分はうれしい。

よし!スバルのSUV(野外対応車種)で、アウトバックかフォレスターにしようと二択から、排気量と税金面で2000ccのフォレスターに落として絞り込み、優良な出物をめざして中古車市場を探しはじめた。ターボ付きは燃料がハイオク指定になるので、レギュラーなノンターボで。かっ飛びをしたいという歳ではない…ゆったりと過不足なく充実した走破ができればよい。

車両と登録諸費用込みの総額見積りで予算判断、その限度額+バッファー10万をつけてのハンティング開始。約1ヶ月…実車を必ず目視、試運転もして購入するポリシーのもと、たどり着いたのがこの車。フォレスターSG5世代、端整なフェイスで最新車のチャラチャラ感がない落ち着きがある。試乗でも魔法のじゅうたんのように滑らかに走る、旋回半径も小さく市街地乗りもよい、車歴・出処から機関・足回り・下回り・中古保証カバーも総チェックし、予約Go!

P1050538P1050541

長野市のスバル信州カースポットに展示中だったこいつを認め、即決ゲットした。(8/30)
奇遇にも、若い担当者がトミーと同じ姓で、縁も加担したかもしれない。

 

本日、引き渡し納車で迎えに行き、自宅へ到着直後。(9/20午後)

20130920

フォレスターX20 SG5型 4WD 2.0L 4AT

6starsboxer_engine

あらためて見ると、SUBARUの六連星エンブレムは極めて和風。CIのトレンドに毒されていない。

右は、搭載されているEJ20(水平対向エンジン)。他車とはまるでちがうレイアウトに奇妙な感動を覚える。

今まで古いディーゼルを見ていたせいか、こんなに振動していないエンジンは異次元に感じる。

ノンターボなので、アクセルを踏み込んでヒューンヒュンとは鳴かない。それでも…

力強い登坂や走りが欲しい時に回転域を高くするPOWERモードスイッチがこのX20にはついており、ターボなしでも特に加速で欠点や不自由さを感じさせない。なによりもアクセルを踏んだだけ、変速ギャップなくパワーがでてくる感触に仕上げてあるのは10年前車でも見事な技術力だと思う。

12月から冬シーズン、積雪や凍結の道路でこのフォレスター4WDの真価も早く観たいとワクワクしている(^^♪。

 

★世界・日本その他で称賛するスバル4WDの実際性能

 


« 鵞流峡・不法投棄ゴミ 飯田市行政が迅速な回収へ!(朗報) | トップページ | 室内灯LED化・白く明るいSMD »

フォレスター・SUBARU」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/53459805

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱パジェロから…SUBARUフォレスターへ:

« 鵞流峡・不法投棄ゴミ 飯田市行政が迅速な回収へ!(朗報) | トップページ | 室内灯LED化・白く明るいSMD »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ