« さばの煮つけ: 霜降りをちゃんとやれば、楽な和食こんだて | トップページ | 京の洛西・高級「白子筍」が入荷、たけのこご飯の巻① »

2015年1月 4日 (日)

やはりカーゴに3×6合板が入るフォレスターはありがたい

いかなる風雪どこも走れるAWDであり、かつ、暮らしの資材もカーゴで運べる車

山麓住まいには、その名の通り、非の打ち所がないフォレスター(*˘︶˘*).。.:*♡

 

DIYで屋根裏を2階にリフォーム開始しました。

空き時間に施工作業できる範囲だけの材料をちょろちょろ買って進めてます。

cargo_3x6OK04

合板や断熱材といった建築資材は、通称サブロク(3×6尺≒91x182cm)で販売されています。

軽トラックの荷台は、これらの運搬を想定しているので余裕で入ります。

うちは軽トラを持ってないので、ホームセンターの無料代車を借りてます。

しかし、冬季で積雪になると軽トラでは登るに危うい坂が自宅途中にあるため、

正月休みにDIY大工をやろうとすると、資材運搬はなんとフォレスターがやります。

 

cargo_3x6OK03

貨物車ではないですが、いざ!という時はその仕事もやれるという設計思想の頼もしさ。

スバルが2002年当時、「クロスオーバーSUV」としてフォレスター第二世代を発表しました。

走りはオン/オフロードどちらも申し分ない、車両はワゴンもSUVも両立する…

クロスオーバーとは、両立してあまりある価値に仕上がったという意味らしいです。

 

フロントの両座席位置は前へ出しますが、リアシートを倒してカーゴ空間を優先させますと

ホームセンターで買った合板や断熱材を風雪濡らさず、山麓の家へ持ち帰れます。

これだから、北米・カナダとか郊外持ち家世帯も飛びついたら離れなくなるわけです。

 

cargo_3x6OK05

 


追伸: 2015年秋以降~

最新フォレスターでカーゴ空間は?

 

2016forester01 2016forester02

スバル信州・伊那に点検パック入庫待ち時間に、2015年秋最新カタログをもらってきてました。

あいかわらず、自分の審美感ではフォグ付近の造形処理が不満ですが、情報は追っかけてます。

 

実際に試してみたいですが、恐れ多いのでデータで妄想。

最新フォレスターもサブロク(3×6)合板、さらに余裕で入るような感触ですけどね。

2016forester03 2016forester04

荷室フロア幅(ホイールハウス間)1073mmだって~! 余裕だね、3.5尺もある (左)

前輪はずせば、MTBなどチャリもすっぽり入るってことは大丈夫っぽい (右)

 

ご購入されて、さぶろく入れたぜべらんめぇ…ってワイルドな方は、コメント欄で雄叫び歓迎! (^o^)


« さばの煮つけ: 霜降りをちゃんとやれば、楽な和食こんだて | トップページ | 京の洛西・高級「白子筍」が入荷、たけのこご飯の巻① »

フォレスター・SUBARU」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私もSG乗り(D型L.L.Bean)です。前任地でフォレスター(森林官)やっておりました。

林業関係、特に森林土木の現場ではプロボックスやADの代わりにフォレスター使ってる会社時々見かけますよ。
そして林野庁でも国有林の最前線にいる森林官の足として専用塗装のフォレスターが多数導入されています。
3×6合板も載りますし、刈払機なんかは後席片方倒すだけで載りますよね。2LのSUVとしては安いしそこそこ走破性あるし荷物も載るしで実は仕事用としても結構優秀なフォレスター。
ラゲージのタイヤハウス室内出っ張りと後席との微妙な隙間に赤白ポール(工事現場でお馴染みの20cmごとに紅白になった2mの伸縮ポール)がピッタリ納まるので林道走ってもポールがゴロゴロ転がらないという小ネタ的な利点もあります。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/63371606

この記事へのトラックバック一覧です: やはりカーゴに3×6合板が入るフォレスターはありがたい:

« さばの煮つけ: 霜降りをちゃんとやれば、楽な和食こんだて | トップページ | 京の洛西・高級「白子筍」が入荷、たけのこご飯の巻① »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ