« 黄ばみを消す!ってほんとかね?ヘッドライトカバー若返り磨き | トップページ | 雨のサイドミラー水滴付着で視界悪し、10年以上の中古車はどうする? »

2015年10月30日 (金)

県立公園の河川清掃: カヌーで鵞流峡のゴミ回収

レンジャー巡回今季ラストのクリーンリバー

 

10月いっぱいで、ラフティング接客受け入れも終わります。

月末直前の今日は、午後に時間が出来たので、日頃のフィールドにお礼も兼ねて、

自然保護レンジャー巡回と今季最後のクリーンリバー活動を実施しました。

場所は、天竜小渋水系県立自然公園の鵞流峡(がりゅうきょう)。

garyukyo_map02t garyukyo_map01

※Googleマップは、↑をクリック(別窓開く)

天竜川水上にもストリートビューできていますので、右下の黄色い人形:ペグマンをつまんで落としてみてください!

 

ここは、天竜川が数万年かけて飯田の花崗岩地帯を削ってできた峡谷になっています。

シーズンには、天竜舟下りの伝統川舟、ラフティング・カヌー・カヤックなど、流水上の観光・スポーツに来訪者でにぎわっているところです。

市街地から遠くない場所に崖の険しさから、天竜川本来の自然の野趣・景観が残っており、道路で岸へはアクセス出来ない場所です。

よって、この峡谷内に上流から漂着する浮遊ゴミや心ない投棄は、水上からボートや舟で着岸し、回収するしかないのです。

 

ここ管轄レンジャーのトミーは、自艇のカナディアンカヌーでいつもの現地入りです。

2015gakyo_CR01

まずは、流された市街のゴミが一番たまりやすい、狭窄部入り口の南原橋(みなばらばし*)の上流側右岸から着岸開始。

(上の空中写真上部にみえる、天竜川をまたいでいる橋)

浮遊ゴミは、ペットボトル、トレー、アルミ缶など。車から道路に投げたクズ入れコンビニ袋もお約束。ボールもいくつか。

すぐ上流に松川町・高森町など果樹園エリアがあるせいで、りんごなども数多く流れ着いています。農薬ボトルは嫌ですね。

 

2015gakyo_CR03 2015gakyo_CR05

もうすでにカヌー内バウ(前方)はゴミ袋でいっぱい。 次は峡内の中間地点、左岸の砂浜へ。

 

2015gakyo_CR04

もう、なにもなさそうに見えるが、上陸してみると… これがいろいろ漂着・埋没、岩陰に隠れているのです。

見えてくると、ぱぱっと拾って帰るつもりが、わわーっと気が狂いそうになります。 冷静に今日できるだけのことを…。

直接、現場に足を入れなければ、地域の現状は把握できない。

(フィールド視察はやはり大事ですぞ、行政の環境整備を担う事務方の諸兄諸君♪)

 

このあとは、転覆許されぬゴミ満載のカヌーで峡谷の早瀬を二つ下って、夕暮れの時又(ときまた)へ急ぐ孤高。

 

2015gakyo_CR07

ゴールは時又港。 天竜舟下りの同僚船頭さんに、荷揚げを手伝ってもらう。(感謝)

 

2015gakyo_CR06 2015gakyo_CR08

ビーチチェアはさすがに目立っていたので、回収カヌー便にのせました。海と違って、川ゴミは有機臭ないのでまだマシ。

今日の金属物は他にも、針金番線が玉になったもの、消火器設置スチール箱、パソコン機器など…

 

回収後のこれらは、天竜川河川事務所所定の河川ゴミ一時保管場所へ搬入して、レンジャー活動終了。

気になっていた漂流ブツを自らの手で回収すると、無意識に刺さっていたトゲが取れた様な気分になり、疲れより爽快感が広がります。


天竜川とのつき合いは、まだまだ続きます。

 


« 黄ばみを消す!ってほんとかね?ヘッドライトカバー若返り磨き | トップページ | 雨のサイドミラー水滴付着で視界悪し、10年以上の中古車はどうする? »

アウトドア&自然保護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/64025201

この記事へのトラックバック一覧です: 県立公園の河川清掃: カヌーで鵞流峡のゴミ回収:

« 黄ばみを消す!ってほんとかね?ヘッドライトカバー若返り磨き | トップページ | 雨のサイドミラー水滴付着で視界悪し、10年以上の中古車はどうする? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ