« 塗装のタッチアップペン補修は外装色コードを確認して | トップページ | 車体接地タイプの静電気除去アースプレート:その1 »

2015年11月15日 (日)

高品位エアコンフィルターへ交換 BOSCH アエリスト ナノ

 

除塵・抗菌・脱臭・アレル物質抑制で3層構造のプレミアム・カーエアコンフィルター

Aerist_Nano01 Aerist_Nano02
高年式車向けの在庫処分らしく、BOSCHの高級空調フィルター小売屋がデンソー普及品廉価帯税込+送料全国無料の出血通販バーゲンしているのを見つけました。 (2015/11月)

これは、VW不正騒ぎで独カー製品全体への風評不買対策でもあるのでは?と勘ぐってますが、いずれにしてもありがたい機会。取寄せさせて頂きました、なんと2480円!カード決済にして楽天ポイントももらってしまった。
BOSCH Aeristo Nano 
アエリスト ナノ

スバル フォレスターSG5(年式:H14.02~H19.11)の適合型番は、AN-F04

 

二年ぶりに、愛車フォレスターSG5のエアコンフィルターを交換しました。 その間、走行距離 2.7万km。

 

本来、10000km毎に交換すべきパーツだそうですが、走りに影響ないと後回し放置。

秋雨になり車内エアコン暖気をはじめたら、枯れ葉っぽい匂いがしないでもないような雰囲気を感じ、

思い出したように…そういえばエアコンフィルターって全然換えてない、どこに付いてるんだっけ?

あわててバタバタ。 まあ、ずさんですな~ (-_-;)

 

水平対向エンジンのフォレスター(スバル車)になってから、メンテナンスはディーラー任せにしてしまい、

車両部品の適合型番と交換手順をネットで丹念に調べておよぶという… 手間をかけなくなっていた。

それで、こんなささいなパーツ交換にも、やれやれ腰が重いこと。。。どっこいしょ

 

さて。 まあこういうのは、みんカラへ行けば、親切な方が体験を共有公開されてます。

ありました、エアコンフィルター交換(SG5)。 ありがたい、スービー同志たちよ。

そこにあったか、ふむふむ簡単、こりゃディーラーに仕事させちゃいけない案件。 善は急げ!

エアコンフィルター適合新品は、ショッピング縦横無尽検索で、驚きの処分バーゲンを発見。 ツイてる!

普及品市販以下で、BOSCHの高品位3層フィルター「アエリスト」をネット購入、そして…届きました。

Aerist_Nano05

フィルター上面:緑色

空気の流れが第一に通過する面で、銀を含む抗菌剤配合の不織布フィルター層
3ミクロン以下のダストを99.9%除去するとあります。

その下、中間には、黒い活性炭を織り込んだ脱臭第二層があり、ぼわ~と透けてみえます。

Aerist_Nano18 ←3層フィルター構造の解説イラスト

ちゃんと実物をもとにイラスト配色を一致させているところが、たいへん良い。
Aerist_Nano04

フィルター下面(裏):赤紫色

空気の流れが最後に通過する面で第三層、天然ポリフェノールをリリースして、アレル物質(アレルギー反応を引き起こす源)の働きを抑制するという。

開封直後ですが、外観だけでパッケージ口上の性能に期待大です!

 

 


エアコンフィルターの交換次第、普及品とプレミアム品の比較

 

フォレスターSG5の助手席正面です。 グローブボックスを外すと、エアコンフィルターにアクセスできます。

Aerist_Nano06
赤い印のビス(共通)7つを外して、ボックス部を下方へ取り外します。
Aerist_Nano07
左のナット二つを取ってから、赤丸の爪を外してフィルター蓋を開くのが正式らしいですが、
めんどくさいので、二つの爪を外して蓋をななめにしながら、そっと開きました。
Aerist_Nano08
ありました!交換前のお疲れフィルターです。
DCC5004と型番印刷あるところから、これはデンソー製クリーンエアフィルター。
これはスバル純正品より、抗菌脱臭機能がついた適合フィルター普及品です。
Aerist_Nano09
ひっぱり出してみると… を、ヮ(゚д゚)ォ! 汚れてるぅ!
これがないと車内環境って、どうなるんだろう?

蛾やら松葉、落ち葉屑がホコリとともにびっしり。 汚い掃除機紙フィルターと全く同じ状態。

※怖い現実、北関東なら放射線線量計に反応でたという話も納得だ…
Aerist_Nano15
Aerist_Nano17
まあ、掃除機の排気を、ずっと車内で吸っていたようなものです。
これを見て、少なくとも毎年必ずフィルター交換しなきゃダメだ…と反省。


例の酸っぱいエアコン臭がする他車のフィルター有り様は、想像したくないですね。(>_<)

 

汚れた使用品と新品をならべて、違いをみてみよう!

 

ってな、趣向に当然なりますなあ~。 製品品質の違いは興味深いものです。 はい!

※外気はフィルター上面から下面裏、車内へと通されます
※どちらも、抗菌・脱臭の機能ありと宣伝

 

左:DENSO DCC5004 クリーンエア(汚れた使用品) vs. 右:BOSCH AN-F04 アエリストナノ(新品)

Aerist_Nano14 Aerist_Nano11
上面 比較 右のBOSCHアエリストは3層構造というだけあり、フィルターの厚みが
左DENSOの数倍あって、品質オーラが格段にある。

DENSO普及品はフィルター薄く、横並びされると残念感あり。
ちなみに、大きく挟まっているのは、枯れ葉。
Aerist_Nano13 Aerist_Nano12
下面裏 比較 裏も製品品質感は圧倒的に、右のBOSCHアエリストに軍配。

左DENSO、薄くても除塵に関して車内側に接する面に汚れはない。脱臭や抗菌などの性能幅と持久力に差がありそうと感じた。

ぶっちゃけ…

支払額でいえば、右のBOSCHアエリストナノは左のDENSOより高品位なのに安く購入できたのが、正直嬉しい♪

 

Aerist_Nano16
期待を込めて、交換日タグをつけてエアコンフィルター枠に挿入。

謹んで封かん、逆手順でグローブボックスをもとに戻す。

比較検分もしたが、30分ほどで交換作業終了。 (^o^)丿

 


☆エアコンフィルター買い物 マイまとめ (Forester SG5情報)

 

  1. 毎年一回はエアコンフィルターを交換します
  2. BOSCH アエリストナノは大変気に入ったので次も採用したい

 

参照メモ (適合品調べでわかった仕様と価格のポジション)

    • BOSCHアエリストナノと同じ仕様の製品が、DENSOにあるか調べると…
      デンソー クリーンエアフィルター プレミアムというのが該当する。
      しかし、このシリーズは各カーメーカーの一部車種向けにしか型番を用意していない。
      (たぶん、BOSCHに対抗しようと意図したが、展開にくじけて意欲を失った…よくある話)

      よって、フォレスター向けには過去/現在最新の年式車にもない。
      スバルにおいては、レガシー・アウトバック、そしてなぜかトレジアだけ。

 

    • PMC(パシフィック工業) の製品もアエリストナノと同等の機能がありそうだ。
      販売ページあるカーエアコン内部のレイアウト解説イラストがすばらしい。

 

    • 本来のこのフォレスターSG5(H14.02-H19.11)用スバル純正型番は、
      エアコンフィルターキット X7288SA000 だそうだ。機能は除塵のみ。
      これをディーラー交換依頼では、品代4500円+工賃2000円の合計に消費税掛ける見積もりという。

 

    • フィルター交換と併用、空調内部へ消臭・抗菌処理する専用スプレーは完璧ケア

      これが噴霧必要な事態にはなっていないが、中古車クリーニングの方法がわかった。

 


« 塗装のタッチアップペン補修は外装色コードを確認して | トップページ | 車体接地タイプの静電気除去アースプレート:その1 »

フォレスター・SUBARU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/62541012

この記事へのトラックバック一覧です: 高品位エアコンフィルターへ交換 BOSCH アエリスト ナノ:

« 塗装のタッチアップペン補修は外装色コードを確認して | トップページ | 車体接地タイプの静電気除去アースプレート:その1 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ