« ドア:フロント内装はがし TA-SG5 | トップページ | 高品位エアコンフィルターへ交換 BOSCH アエリスト ナノ »

2015年11月15日 (日)

塗装のタッチアップペン補修は外装色コードを確認して

フォレスターのカーゴステップパネル純正ほしいなあ~

 

リアのハッチを開閉して荷をおろしていたら、やはり、カーゴステップの表面にスクラッチ傷ができてしまいました。

だいたい、ここはそうなる確率が高いので、標準でプロテクターなものが守っておくべきと思いますが、オプション特別装備となっています。

H15年車でも、SG5の純正カーゴステップパネルはまだ入手できるようですが、それでもちょっと高いなあ。

s_4
※これは以下に述べる同ボディ色タッチペンを塗ったので目立たなくなったが、
傷ができた時は下地の黒い樹脂がスクラッチから見えてた…

 

形あるもの、やがて傷つくは必定。

でも、リペアできるなら、しておいたほうが精神衛生上やはりいいですね。

傷をつくった見てしまったは、あ~ぁと後悔の念がそれをどこかに覚えてて忘れにくいものです。

 

樹脂ボディ部の傷は、コンパウンドで磨いて消せるものではなく、同ボディ色のペイントでタッチアップすることにしました。

 

外装色コードはエンジンルームの型式表示プレートに

 

カー用品専門店でタッチアップ塗装ペイント商品を求めるわけですが、車両の塗装色は

型式表示プレートにコード式で記載されているので、それを見つけて確認だそうです。

スバル・フォレスターの場合は、エンジンルームにあるというので、さっそく開いてみました。

s_2

お~、ありました。あれですね。

 

s_1

外装色コード (カラーナンバー) というんですね。

このフォレスターSG5のシルバー色は、すると

  • 01G (プレミアムシルバーM)

で登録してあるわけで、リペアするときも01Gのカラーを調達すればいいわけです。

 

s_3

お店に当然のごとく、ソフト99のが売ってました。 01G、ドンピシャ。

安心して、車下方樹脂部の気になる剥げ傷、すり傷に塗りました。\(^o^)/

 




« ドア:フロント内装はがし TA-SG5 | トップページ | 高品位エアコンフィルターへ交換 BOSCH アエリスト ナノ »

フォレスター・SUBARU」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/62998217

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装のタッチアップペン補修は外装色コードを確認して:

« ドア:フロント内装はがし TA-SG5 | トップページ | 高品位エアコンフィルターへ交換 BOSCH アエリスト ナノ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ