« 車体接地タイプの静電気除去アースプレート:その1 | トップページ | ダッシュボードからコンソール各部名称と配線 »

2015年11月30日 (月)

車体接地タイプの静電気除去アースプレート:その2

静電プレートをドア上につけたが暗闇で触れ忘れ… ビリッ再び

        

静電アースプレートをその1でしっかり設置しましたので、数日は車外へ出るときは面白がってタッチしておりました。

static_sticker02
このところ不快なしと嬉しがっていたものの…





慣れはさっそく

そのワンタッチを忘れさせました      
       

夜間に帰宅しガレージイン。 車のヘッドライトを消して車内一瞬暗闇

家にさっさと入ろうとばかり車から降りて、ドアを閉め…  

指先にまたビリッ! ヽ(`д´;)ノ うおおおぉ!なんでやねん!

 

セイワ K328の商品例写真↓を鵜呑み猿まねするから… 阿呆な事故で自業自得。

  static_failure

工夫したはずが、それを忘れて、当てはずれ

なぜしなかったと、悔やんでも悔やみきれないもどかしさ

バカ過ぎますなぁ~ 己が【元の木阿弥】 (もとのもくあみ)

 

  


【ドア開閉で必ず触ってしまう部位にプレート設置すべき】  

 

すれば、車内ドアノブの凹んだところ。  

もう、正解はそこですよ。 何で最初からそう考えなかったか?!

過ちを正すとは腰が重いものですが、直さねば重ねてバカだし、不快感を何度でも味わうわけです。

 

静電アースプレートを降車で必ず手をいれるドアノブ内へ移動

static_PicFrame

1,フロントドア内張りをまた外して、工作のやり直しです。プレート幅が幸いにも、凹み内側とちょうど。   
   
ドアノブカバーをはめると不慮ならば細線を痛めるので、細工カッター刃で溝を刻み埋め隠します。 

 

static_re5

2,プレートの貼り替え移動と細線の取り回しだけで済みました。内張り他をもとに戻します。  

  

static_re6

なんだよ~☆ 正解の姿は一番まともで、キレイ・すっきりじゃないか!! 

static_re8

3,ドアのナット部に車体接地は主張してますが、内張りにその1のような工作感はありません。  

                               

static_re9          
※↑画像クリックすると別窓で拡大
static_re9a
       

4,これからはドア開閉時に意識せずとも必ず、指先が静電アースプレートに触れることになります。

ユニバーサルデザインな改善になり、まず、外観も(もとに戻って)よくなりました。  

 

★★★★★ \(^o^)/ ★★★★★

 


【補足対策2】座席と着衣の摩擦による帯電を防止するスプレー

        

車の布張りシートは、ポリエステル繊維が多いそうです。

それと、ウール・ナイロン・絹・綿など主な着衣繊維が摩擦あれば、身体に(+)の電荷が貯まるそうです。  

それを空気中に帯電キャンセルしてしまうのに、衣類用静電気対策スプレーも役立つらしいです。  

業務用静電気防止スプレーは、車内シートほかダッシュボードで目立つ塵ホコリの付着軽減があるようです。

 

こうしたスプレーの成分は、アルコールに溶かした界面活性剤らしいので、あんまりお高いのはどうかな?  

付着した界面活性剤(せっけん成分)が空気中の水分子をキャッチしやすく、

それが空気中へ静電気を逃がすというのが有効な原理だそうです。これも合わせてみたいと思います。

 


 


« 車体接地タイプの静電気除去アースプレート:その1 | トップページ | ダッシュボードからコンソール各部名称と配線 »

フォレスター・SUBARU」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/63067900

この記事へのトラックバック一覧です: 車体接地タイプの静電気除去アースプレート:その2:

« 車体接地タイプの静電気除去アースプレート:その1 | トップページ | ダッシュボードからコンソール各部名称と配線 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ