« パーキングブレーキ(袋カバー)の手入れ | トップページ | トリム:ボディサイドはがし TA-SG5 »

2015年12月 6日 (日)

NWBデザインワイパーに交換、若返った車のディティール

ディーラー任せのワイパー交換を見直し、Amazon購入

 

車のワイパーは、摩耗するゴムだけディーラー交換を受けておりました。

1年交換にして、品質正しいNWB製がはめてあり、来春の車検までまだ十分持ちそうでしたが、

ワイパーブレード本体は初年度登録時からか…見慣れた旧タイプのものだったので、年末月に刷新することにしました。

 

それで、迷うことなく採用したのが、同じくNWBの「デザインワイパー」シリーズ。

上品なエアロデザイン本体でかたちの合理性も感じ、最近のビビリないグラファイトラバー、

その替えゴム型番もそれぞれあり、その金属レールは再利用という、エコ製品度高いところも決め手になりました。

nwb_wiper01s

 

★メーカーサイトから、フォレスターの年式(H14.2~H15.7)を検索し、実物と照らしあわせたNWB製品型番表

製品 運転席 助手席 リア
デザインワイパー D55 D48 -
替えゴム(グラファイト) DW55GN DW55GN GR45 (TN40G) *

*:リアのワイパーブレードはスバル純正(ゴムはTN6の400mmを採用している)

価格調べはカーショップ店頭とネット通販検索、Amazonが大手カーショップの半値&送料無料なので即発注

※ D55→1695円、D48→1274円、GR45→936円 (2015年12月)

 

デザインワイパーと従来トーナメントブレードの比較

nwb_wiper03s

新商品が届いたら、さっそく交換の儀! (※ワイパー交換の仕方はこちら

 

下から順に、見るから古そうな大小セットが、今、外したばかりの従来品トーナメントブレード。…お疲れ、よくがんばった

開封直後の大小セットが、これから取り付けるエアロフォルムのデザインワイパー。

日本工業規格(JIS)で車のワイパー規格はD5710ですが、ワイパーアーム先端のU字フック記載あります(1998年)。

確かなことはいえませんが、たぶん、それからこの規格にしたがって、

年月とともに新案や流行・新素材が盛り込まれていって製品は発展していくわけです。

ここにも、かたちの進化と洗練が見て取れますなあ。

「規格」制定の有意義なところは、こうした十数年前の車にも、次々と登場する新商品を難なく取り替えて装着できること。

 

nwb_wiper04s nwb_wiper05s

※十数年前の車なら、国産車はみなU字フック

取りはずし初めての人には、知恵の輪みたいかもしれませんが、やってみれば簡単なしくみとわかります。

 

comparision_Snapseed_wipers

正面から見た、before/after の比較。 うれしいショック!(^O^)/

下のデザインワイパーの方が、まるで最初からそうあったように見えるじゃないですか!

 


NWB デザインワイパーの佇まいが美しい

 

NWB社内デザイナーの仕事なんですかねぇ~、いい落ち着きで非の打ち所がございません。

nwb_wiper07s

 

 

nwb_wiper08s

 

 

 

 

 

 

 

運転席から見えるデザインワイパーの収まりに、今までなかったスッキリ新鮮な雰囲気… .☆.。.:*・゚

nwb_wiper06s

ブレードの静粛な動きとバッチリ滑らかな拭き取りに見とれて、何度もウィンドウウオッシャーを!

次の雨か、あるいは、降雪の日となるか… 悪天候な外出が楽しみになってきました。

 



« パーキングブレーキ(袋カバー)の手入れ | トップページ | トリム:ボディサイドはがし TA-SG5 »

フォレスター・SUBARU」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1453701/62970649

この記事へのトラックバック一覧です: NWBデザインワイパーに交換、若返った車のディティール:

« パーキングブレーキ(袋カバー)の手入れ | トップページ | トリム:ボディサイドはがし TA-SG5 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ